ゴールドコーストで一番人気のヴィレッジマーケット|菅沼 千栄子(旧姓 名倉)|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

【8月20日更新】営業時間のお知らせ
【8月20日更新】新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとお客様へのお願いについて
【重要】なりすましECサイト(偽サイト)にご注意ください

  • 2021.02.26
  • ゴールドコーストで一番人気のヴィレッジマーケット
ゴールドコーストで開催されているマーケットを以前もいくつかご紹介させていただきましたが、今回ご紹介するマーケット(朝市)はゴールドコーストで一番人気の一番人が集まるマーケットです。Village Market (ヴィレッジマーケット)というマーケットで2008年の開催から毎年どんどん話題になり、たくさんの人を集めているファッションマーケットです。主にマーケットかウェブサイトでしか販売していないような、小規模で活動しているオーストラリアや海外のデザイナーが出店しています。このマーケットの出店料は他のマーケットに比べると比較的高いのですが、このマーケットに出店できるといい宣伝にもなるため出店希望者も多いそうです。今や世界中で人気のオーストラリア、バイロンベイのボヘミアンテイストのレディースファッションブランド「Spell」(スペル)の服も最初はこのヴィレッジマーケットから細々と始まりました。服や水着、靴、子供服、雑貨、家具、ビューティープロダクト、アクセサリーなどなどおしゃれでトレンドのものから他では見れないような個性的なものまでずらっと並んでいます。物以外にも食べ物、飲み物のお店も出店しており、ライブミュージックも行われているので子供やファミリーでも楽しめます。サーフィンでも有名なバーレーヘッズの小学校の敷地で毎週第一、第三日曜日の朝から午後1時まで開催されています。大きな小学校で駐車場のスペースも十分あるのですが、人気のマーケットなので駐車場もすぐに満車になってしまうこともしばしば。毎回出店している常連さんもいれば、新しく出店する人もいたりと毎回行っても出ているお店がすべて同じではないので楽しめます。オーストラリアのショッピングセンターに行くと大抵どこのショッピングセンターに行っても同じブランドの服や靴屋さんばかりで代り映えしません。なのでこのマーケットに行くと他では手に入らないような物が見つかったりするので自分用のショッピングはもちろん、友人のプレゼント探しに見に行ったりしています。ここからは写真でご紹介します。


屋外の広場で開催されます。毎回50-60店くらいのお店が出ています


自然素材のおしゃれな雑貨。自分でデザインしている人とバリなどから仕入れて販売している人もいます


ブッシュフラワーのドライフラワーはオーストラリアで今人気です


押し花のアート。新しく出店したお店で発見


クリスタルなどの天然石とそのオブジェ、セージのお香も最近よく見かけます    


オーストラリアブランドMahiyaの革製品。日本でも人気です


木やステンレスなどのプラスチックを使用しないフォークやストロー、歯ブラシなど


子供用の水着もおしゃれでかわいい!


こちらもノープラスチックの雑貨やアクセサリー。流木をつかったり個性が光ります


アンティークの家具や雑貨を販売している人もいます


メインの出店の端っこのほうでは古着を売っています。女性ものがメインで着なくなった服などを個人で販売しているラックがずらっと並んでいます。試着室もないので屋外で普通に試着していたりするのもオーストラリアらしいです。結構掘り出し物があって私もまず着いたらここのラックを真っ先にチェックしています。

写真が撮り切れずまだまだご紹介したいお店がたくさんありますが、最近はエコでナチュラルなビーチテイストだったりボヘミアンテイストのものが多いようです。個人的にもこういうネタが好きなのでまたご紹介させていただきたいと思います。

特派員

  • 菅沼 千栄子(旧姓 名倉)
  • 年齢丑(うし)
  • 性別女性
  • 職業会社員

2000年に渡豪。日系旅行会社勤務等を経て、2014年から現地建設会社に勤務。休日は、趣味の一つであるソイキャンドル作りやビーチウオークを楽しんでいます。当地のレアな生活情報をお伝えしたいと思います。

菅沼 千栄子(旧姓 名倉)の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP