ゴールドコーストで話題のドッグウォーカー|菅沼 千栄子(旧姓 名倉)|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

【8月20日更新】営業時間変更のお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとお客様へのお願いについて

  • 2021.05.13
  • ゴールドコーストで話題のドッグウォーカー
私の家の前のビーチ沿いのウォーキングコースは相変わらずたくさんの人でにぎわっています。他州から移り住んでくる人も増え以前よりも人が増えたようにも思います。歩く人、犬の散歩をする人、サイクリングする人、スケボーやローラースケートをする人でにぎわうウォーキングコースですが、その中でもひときわ目を引く人が最近散歩をしています。ライアンさんという彼は、なんと一人で8~16匹の大型犬を引き連れ散歩をしているのです。テレビでも紹介されたちまち地元でも話題の人となりました。彼は犬の散歩を趣味でやっているのではなく、彼のビジネスとしてやっています。オーストラリアではDog Walker(ドッグウォーカー)という犬の散歩を請け負うビジネスがあります。犬の散歩に行けない飼い主が代わりに散歩に行ってくれる人に託すというビジネス。お散歩するだけの一見簡単そうな仕事に見えますが、知らない犬同士、しかも大型犬を引き連れて散歩できるのは、ある程度の技術が必要だと思います。きっと素人の人ならこんなにたくさんの犬をまとめて散歩させようものなら、あっちにひっぱられこっちにひっぱられで、自分が散歩させらているように引きずりまわされてしまうと思います。でもライアンさんは引きずられるどころか、彼のペースで歩いてそれに犬達が付いていくといった、彼にはそんなプロの技があるようです。大勢の犬の中に一匹だけ彼の飼い犬もいて、Luna(ルナ)という名前の彼の飼い犬は彼のビジネスのマスコット犬でもあり、彼のウェブサイトやSNSにもよく登場しています。そのルナを筆頭にぞろぞろとワンちゃんたちがものすごくお行儀よく歩いている姿は必見!誰もが足を止めて見入っています。私もその一人で、思わず声をかけて写真撮影の許可をもらいました。その日は8匹の犬を引き連れており、彼が立ち止まったらちゃんと8匹の犬達も立ち止まる。ほんとうによくしつけられています。そして名刺を差し出してくれました。本当はもっと色々な事を聞きたかったのですが、立ち止まらせてお散歩の邪魔をさせるのも悪かったし、8匹のワンちゃん達もきっと「早く行きたいんだけど。。」思ってたと思い、とっさに、「ペットホテルもやっていますか?」というその場で思いついた質問だけで精一杯でした。彼はペットホテルはやっていないようで、犬のお散歩とトレーニングだけやっているとのことでした。


ビーチの目の前での記念撮影。どのワンちゃんもほんとうにおとなしくライアンさんの言うことをよくきいて、集合写真を撮るまで動かずにじっと並んでいます。毎回お散歩の度にSNSに集合写真を載せているようです。
飼い主でもない人の言うことになぜここまで従うのですか?というテレビのインタビューに対して、「それは自信を持つこと、そして犬好きという犬に対しての熱いパッションがあるから」だと言っていました。きっと彼のその犬が大好き!という気持ちが、預かっている一匹一匹の犬達にも伝わり、犬も彼に心を許しているのではないでしょうか。
今現在、ドッグウォーカーが同時に散歩させる犬の世界最高記録の数は36匹だそうですが、この彼は近々、その倍の72匹を同時に散歩し、世界記録を追い抜くことに挑戦するようです。またその記事も追って紹介したいと思います。
良かったら彼のウェブサイトもご覧になってみて下さい。

Luna Moon’s Pet Care
https://lunamoonspetcare.com/



ウォーキングコースをお散歩中。
リードは腰につけています。

特派員

  • 菅沼 千栄子(旧姓 名倉)
  • 年齢丑(うし)
  • 性別女性
  • 職業会社員

2000年に渡豪。日系旅行会社勤務等を経て、2014年から現地建設会社に勤務。休日は、趣味の一つであるソイキャンドル作りやビーチウオークを楽しんでいます。当地のレアな生活情報をお伝えしたいと思います。

菅沼 千栄子(旧姓 名倉)の記事一覧を見る

最新記事

リポーター

最新記事

PAGE TOP