• 2016.07.26
  • 初夏のカクテル−いちごボーレ(ERDBEERBOWLE エルトベール・ボーレ)
ドイツ地元産のいちごは粒が小さく、昔からの甘酸っぱい素朴な自然な味。
春先になると「いちごの家」が至る所で出現します。春先には有名なホワイトアスパラやリンゴやじゃがいもなどが店先に並び、夏の終わりまで地元で穫れた新鮮な食材を手に入れることができます。

Photo 1

そして、初夏になりいちごの収穫が本格的になると、いちごジャムやイチゴケーキを作ったり、みんなが集まるパーティでは「いちごボーレ」が大人気です!
recipe

いちごを3時間以上冷蔵庫で寝かせると、鮮やかな赤色に染まり見た目もとっても綺麗。初夏にぴったりなフルーティーで爽やかなお酒の出来上がりです!
このいちごボーレを飲むと沢山のビタミんCを摂取できるので、夏の日差しで疲れたお肌にも優しく、友人達との会話も弾みます。
但し、果実にはアルコール分が多く入るので、食べ過ぎにご注意くださいね!

Photo 2

(アルコールフリー) アルコールの苦手な方や子供には、白ワインとスパークリングワインの代わりに、リンゴジュース、スプライト、ジンジャエールなどを加えたら、美味しいいちごスパークリングジュースをお楽しみいただけます。


特派員

  • 理夢
  • 年齢寅( とら )
  • 性別女性
  • 職業いけばな活動家

ドイツ在住5年目。海外で「和の心」を忘れず、「いけばな」と「着物」を中心に日本文化活動を行う。日本の美を広めるべく、また次世代にも継承していけるよう精進して参ります。

理夢の記事一覧を見る

REPORTER

PAGE TOP