絵付け工房と陶芸マーケット|理夢|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

  • 2019.10.25
  • 絵付け工房と陶芸マーケット
初心者にも簡単な「絵付け工房」。それとは対照的に熟練の技を必要とする「陶芸マーケット」の両方をご紹介します。

絵付け工房の一番の魅力は、素焼きの素材が豊富であること!
丸いお皿だけでなく、センスの良い四角いお皿やボールなどの大小の食器、カップ&ソーサー、花瓶、キャンドル立て、ペット用皿、小物入れなど、自分の気に入った実用的なアイテムを選べます。



次にデザインと色を決めます。
色は絵の具のように沢山の色から選べ、後は自分の好きなデザインやイラストを元に絵付けします。色が薄いものから塗り、乾いてから2度塗り、3度塗りすると色は濃くなります。スポンジでぼかしたり、スタンプを用いて模様を描いたり、ラメをつけたりと色々なテクニックも教えてくれます。





あとの釉掛け・焼き上げはお任せできるので一週間後にとりにくれば完成!
子供でも初心者でも短時間でオリジナルのアイテムを作ることができるので、お誕生日会などにも最適です。

陶芸マーケット
上記とは対照的な陶芸は時間と技術がかかります。
今回はドイツだけでなく、イギリスやイタリアなどから陶芸家が集まる本格的な陶芸マーケットへ行ってきました。



陶器でできたパイプオルガンと楽器は壊れやすいですが、とても素敵です。





珊瑚のような不思議な陶器。まるで海の中にあったような構造をしています。





重厚感のある陶器。飾っておくだけでも存在感があります。



おとぎの国から飛び出してきたような時計。一品ものの味があります。



等身大の人物像や特徴を掴んだ置物は雰囲気を和やかにしてくれます。



ドイツ語でTöpfermarkt(Töpfer:窯元)、Keramikmarktと入力すると検索できるので、近くの陶芸マーケットにでかけ、世界で一つのオリジナル作品に出会ってみてください。


特派員

  • 理夢
  • 年齢寅( とら )
  • 性別女性
  • 職業いけばな活動家

ドイツ在住7年目。海外で「和の心」を忘れず、「いけばな」と「着物」を中心に日本文化活動を行う。日本の美を広めるべく、また次世代にも継承していけるよう精進して参ります。

理夢の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP