モントレー|山岡 和也|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

  • 2016.01.18
  • モントレー
カリフォルニアのサンフランシスコから南に100マイル(160キロ)の位置にあるモントレーは西海岸の風光明媚な観光地として有名です。
サンフランシスコからは国内線でモントレー空港まで約45分、陸路でハイウエー101を南下すると約2時間です。

モントレーカウンティーの中心地のモントレーは人口が約30000人の市で隣にカーメル市(Carmel)、パシフィックグローブ(Pacific Grove), サリナス市(salinas),シーサイド市(Sea Side)それに特別区のペブルビーチ(Pebble Beach) に囲まれています。

1846年から1848年の間にあったメキシコ戦争でそれまでメキシコの領土だったカリフォルニアをアメリカ合衆国に編入するまでの間はモントレーがカリフォルニアの州都でした。
1700年代後半の建築物が今でも町のそこここで見ることができ、ヨーロッパ調の街並みが残る歴史的な街並みといえるでしょう。
西海岸で最も古いフイッシャーマンズワーフに世界からの物流が入り、カリフォルニアのみならず西海岸全域に広がっていったのは、1850年代からで当時の州都であるモントレーの活気がうかがわれます。
当時スペインの宣教師がカソリックを広める為に建てた教会は、今でも神聖な場所としてカソリック信者のみならず観光客にも人気です。

photo_1

モントレーの観光は歴史探訪のみならず、美しい海岸線ではたくさんの観光ポイントがあります。ペブルビーチの中には17マイルドライブからローンサイプレス、バードロック、カーメルの海岸では白い砂浜で戯れる子供や犬たち、そしてモントレーの海岸は多くのアザラシやオットセイにラッコたちを見ることができます。
また、どこからでも天気にいい日に西日が水平線に沈むころに多くの人たちがその絶景を眺めに来ます。

photo_2

動物も多く10月後半から5月ごろまではモントレー湾の中を通って泳ぐたくさんのクジラを観察できます。また同じく海岸沿いに多くの鳥たちが生息しています、カモメ、ウミネコ、ウミ鵜、ペリカン、などなどの海鳥たちも小魚の多い恩恵を受けているのでしょう。

陸地でもたくさんの動物を見ることができます。毎日オフィスの窓越しにリスを見ることも多く、ごみ箱を荒らすのは鹿やアライグマ、その他にもリス、ウサギ、キツネ、スカンク、七面鳥、カナダカモ、クジャク、ウズラ、などなどを見ることができます。

モントレーにはおいしい食材が豊富に手に入れることができます。
海岸沿いの町であることから海の幸は豊富です、またお隣のサリナスはカリフォルニアのサラダボールと言われているエリアで、あのスタインベックの作品【エデンの東】で有名なレタスをはじめあらゆる野菜が新鮮な状態で食卓に並びます。
また町中のレストランでは日本人の舌に満足を与えるシーフード、イタリアン、ステーキ、それに日本食レストランも15件あり、観光客には嬉しい観光地となっています。

photo_3
photo_4

特派員

  • 山岡 和也
  • 年齢卯( うさぎ )
  • 性別男性
  • 職業旅行代理店

カリフォルニア、モントレー在住 26年旅行会社と日経企業のコンサルテーションを主に行っています。最近はカリフォルニア、ワインを作って楽しんでいます。多くの日経の企業人、政治家、著名人などの交流があり人生楽しんでます。

山岡 和也の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP